訃報に

主人がとある会合に出席して帰って来ました
メンバーの1人が1月に亡くなられたとの事
自分より少し上の活動的な人だったのにと、残念そうです

持ち帰った小さな箱は
ご家族からのお気持ちとか

きっと、おまんじゅうよ!と蓋を開けると
中からは可愛い和菓子が出てきました

f0014980_22165460.jpg


真っ白な卵白でできたハート型のお菓子
真ん中には、金粉をかけた黒豆か゜チョコン

元気のでる黄色の華やかな薔薇の形のお菓子

ビンクとグリーンのハート型の寒天でかためた
お菓子もあります

1番目を引いたのは
若草色の草むらからのぞいた、ピンクとしろの小鳥

わー、可愛いと思わず声がもれてしまいました

きっと暖かい素敵なご家族なぁんだ・・・・・・
亡くなられた方は、そんな家族を支えた
大切な人だったんだ・・・・

なぁんて、会ったこともなく亡くなられた人を
目の前に感じてました

いただきます、
主人がお世話になりました
[PR]
by c-obasan | 2009-02-08 22:19 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by at 2009-02-09 06:58 x
訃報・・・悲しくて、辛いですよね~
ホントに暖かい、可愛いおかしです。

私も年末に同級生の訃報に胸が痛みました。
20年以上も会っていなくて、若い彼女しか思い出せないけれど、とても悲しかったです。


Commented by カントリーおばさん at 2009-02-11 17:10 x
残念な事に最近訃報が続きます。
この方は私はまったく知らない方ですが、亡くなった時に
こんな可愛いお菓子を配る、遺族の方が粋ですね。
とても暖かいものを感じました
<< お雛様のひとり言 ビールじゃなくて(^^) >>