マネしんぼう

前回の日記の日の夜、
ひとりをたっぷりと楽しんでいた11時頃
息子から電話が・・・・
「母さん、今日帰るわー、ご飯しといて」
ん、もおーっ(w_-; ウゥ・・

冷凍庫にあった牛丼、食べさせました(^^)


ずーっと昔、トールを始めて間もない頃のお話
その頃、永田萌さんの絵が好きでした、
本も何冊か持ってました

小人の絵を描いて主人に見せると
「僕、永田萌のような絵、好きじゃないんだー」っていうんです
・・・・・・ショックでした、
マネしてる気持ちなんてぜんぜんなかったのに・・・・、
好きで見てると、自然に似てしまうのでしょうね
結局、私ってマネしんぼうってことです
それから、その本見えないところに隠しました、封印です(^^)

私はね、私の絵を描きたかったんです、
人の、
どんな立派な絵描きさんでも、
その人の影が見えるような絵、
つらいんですね・・・・・・いやなんですね。

私はマネしんぼうだとわかっているから、
下手でも、なんでも自分の中考えて、悩んで
これからも
私の絵、描いていきますね
[PR]
by c-obasan | 2006-03-01 21:56 | トールペイント | Comments(5)
Commented by yoshimi at 2006-03-03 10:44 x
こんにちは
思わずコメントを書きたくなってしまいました。
まず「パチパチパチ・・・」カントリーおばさんは本当に偉いですね。
私もノロノロと同様の方向を模索中です。今はアレンジ作品をいくつか描いていてもう少し練習したら、自分のものとして取り組むつもりです。
↓の絵の具の画像もわ~い!!です。
私もなるべく絵の具の色を減らしたいと思っています。
絵の具がシンプルな原色になるほど、豊かな色ができると固く信じて生きてきているのです(笑)
そうしたら、少しくらい貧乏でもずーっと絵をかいていかれるな~って
あと色の件ですが以前お知らせしたのですが、アメリカーナのレッドチェリーは、ウルトラマリンとの混色で紫の発色がとてもきれいだと感じています。数ある赤の中では結構すぐれもので、私は愛用しています。良かったら一度実験してみてください。
それからちょとお尋ねなのですが、
カントリーおばさんは彩度を落とすときに補色を使われますか?
私はブラックを使いたくなくて、紺との補色で代用するのですが・・・
あと、混色した絵の具は水パレットで扱いますか?
アクリルは乾きやすいので、この点でいつも苦労します。
Commented by カントリーおばさん at 2006-03-03 21:36 x
こんばんは、よしみさん(^^)、
こんな裏びれたブログを読んでくれてありがとう。
トールがお金がかかるなんて間違いですね、
絵は何にだって描けるし、
混色するば最低の絵の具で色は作ることができる(^^)
きっとトールペイントは一番お金のかからない、絵なんです。

私は黒はほとんど使いません、
よしみさんと同じ意味だと思うのですが
画面を汚してしまうからです。
黒のような色を作るときバーントアンバーにネイビー(青)をまぜて
黒に近い色を作ります

彩度をおとすのには、バーントシェイナーや、アンバーを使うことが
多いです、例えば、葉の色の時、緑(グリーンアイル)にバーントシェイナーをたっぷりと白を使うと落ち着いた色になります、でもそれがいつもとはかぎらず、バーンドシェイナーの代わりにオレンジを使うとまた違った渋い色になったりして、オレンジには赤や黄色が入ってるから・・・楽しいです
これに青を混ぜた青緑もお気に入りです。

次に続く(^^)↓
Commented by カントリーおばさん at 2006-03-03 21:38 x
あんまり長いとダメだそうです(^^ゞ
続きです

以前によしみさんの掲示板でkiko さんだったでしょうか、
外国の作家さんで茶色を使って色を落とす人がいるって書いてありました、あー、同じことする人がいるんだと嬉しくなりました

私は強烈な配色が苦手なので、補色にはびびります、
この色が一番浮き立つ色はと頭の中で考えると補色が出現するので(^^)彩度を落としたりして、ささやかに使いますねー。

ウエットパレットってものがあり、実は私も頂いたものがあるのですが、
使っていません、乾けばまた作ればいい主義です、
小さな霧吹きを使うこともあります、
生徒さんにはみんな持ってもらっています
気が付いたときにしゅーっとかけておきます
少しは乾燥が防げます

生活の中で素敵な色に出会ったとき
頭の中で私の色に換算してるんです、
あー、これは(R+BS+W)だなって~♪(^^)クスッ

今日はデザインパックの表示ミスでおちこんでいました、
よしみさんと色の話ができて、救われました。


Commented by よしみ at 2006-03-08 17:47 x
カントリーおばさんお返事ありがとうございました。
混色の件、とても参考になりました。BSでの彩度の落とし方はやわらかい色になっていいですね。BUの多様は、絵を単調にしてしまう気がしていたので、発見でした~。
頭の中でステキな色を換算しているってすごいなと思いました。私は畑に出るとそんな色に出会うのですが、一晩寝るとすぐ忘れてしまい困ります。
↓の水彩画もステキでした。(字数制限でコメントできませんでした)
デザインパックの日本語表示も大賛成です。
私もトリマー持っていて、音が凄くて使っていません。
ハイライトの強すぎも同感です。自然はいつも地味、と私の知り合いの画家がおっしゃっていました。わ~んお喋りがとまりません。また制限されそうなので終わります。
Commented by c-obasan at 2006-03-12 01:27
よしみさんもトリマー持ってるんですかー、
あれってなかなか曲者ですね、

自然はいつも地味、いい言葉です、
地味でいて、メリハリがあって、心に残る絵、
いつか描きたいです
<< トリマー ひとり >>